人生マットブラック

ヴェイン様のすしざんまい

統合失調症について


f:id:Rhodanthe_0924:20200626235625j:image
今日は自分が罹患している病気「統合失調症」について、分かる範囲で語りたいと思う。

まず割合だが、100人に1人は罹患するという割とメジャーな病気。そしてどんな病気なのかというと、幻聴(死ね、消えろ、臭いなどの罵詈雑言が主)、幻覚(自分は幻覚の症状はなかったため、詳しくは語れない)、妄想(近所の人が自分のことを噂している、テレビでも自分のことを話している、他人のただの談笑が自分のことを笑っているように感じる、スナイパーが自分にスコープを向けて狙っている、電車の向かいの席の人が笑うと自分のことを笑っているように感じる)が主な症状である。

この病気は頭がパンクする病気なので、本が読めなくなる、まとまりのある会話ができなくなる等重症だと社会生活に支障をきたすレベルである。また、病気に罹患しているのにも関わらず気が付かないケースも多い。(現に自分も気がついてないときに症状が現れ、発狂したことや警察のお世話になったこともある)

そして紆余曲折あり、病気であることを認知し、投薬治療が開始され、数年経ったが、頻度は少なくなったものの、未だに症状に悩まされている。

ちなみに幻聴の声だが、よく分からない機械みたいな嗄れたおっさんの声が主である。せめて声優(理想は皆口裕子さん)の声で罵倒されるなら逆に嬉しいかもしれない。おや、M気質かな?

以上が、統合失調症の「陽性症状」である。その「陽性症状」を経て、続いて「陰性症状」になるのが統合失調症の経過らしい。自分は(おそらく)陰性症状にはかかっていないため、詳しくは語れない。

症状としては、感情表現が乏しくなったり、意欲の低下、自閉的になるなど、うつ病によく似た症状が出る。

統合失調症は風邪のような一過性のようなものではなく、虫歯のように放っておくとさらに悪化するので、病識がある、または家族に促されたら即、精神科に行くことをオススメする。精神科なんて恥ずかしいなんて言ってる場合じゃないっすよ。最悪廃人になってしまいます。

あと、自分は読んだことはないが、お笑い芸人のハウス加賀谷さんの「統合失調症がやってきた」という本がある。

 

統合失調症がやってきた

統合失調症がやってきた

 

もし興味があるなら読んでみて、統合失調症に対する理解を深めてほしい。

という訳で今回は統合失調症について軽く語ってみた。

 

それではこの辺で。

シャドーハイチュウ